2010年4月29日木曜日

インタプリタとは

インタプリタ(Interpreter)




プログラミング言語で記述された、プログラムの設計図(ソースコード)を、機械語に変換しながら、プログラムを実行するソフトウェアのこと。

コンパイルを行うコンパイラとは違い、実行形式ファイルを作成しませんので、プログラムを実行させたいコンピュータに、ソースコードを記述したプログラミング言語用のインタプリタをインストールしておく必要があります。

一般的にインタプリタで実行されるプログラミング言語には、BASIC、Java、Perl、PHPなどがあります。(プログラム作成用ソフトによっては、実行形式ファイルを作る場合もあります。)
人気ブログランキングへ