2010年4月28日水曜日

コンパイルとは

コンパイル(Compile)




プログラムを作るために使われる言葉(プログラミング言語)を、コンピュータに理解できる言葉(機械語またはマシン語)に変換し、実行形式のファイルを作ること。

機械語は、2進数や16進数の数字の列であらわされますが、人にはわかりにくいので、人にわかりやすい言葉(プログラミング言語)でプログラムの設計図(ソースコード)を作り、それを機械語に変換するようにしています。

プログラミング言語には、高級言語と低級言語という区分があり、より人にわかりやすく、CPUに依存しないものを高級言語(C、BASICなど)、人にわかりにくい記述形式で、CPUを直接操作するようなものを低級言語(アセンブリ言語、機械語)といいます。

コンパイルの場合は、高級言語で記述されたソースコードを、機械語に変換し、実行形式ファイルを作るものです。

コンパイルを行うためのプログラムを、「コンパイラ」といいます。
人気ブログランキングへ