2010年3月10日水曜日

USBハブとは

USBハブ(ユーエスビーハブ)




パソコン本体のUSBポート1つに、複数のUSB機器を接続するためのハブのこと。

ハブとして動作するための電源を、ハブを接続したUSBポートからとるものを「バスパワー」、ACアダプタなどを使いコンセントからとるものを「セルフパワー」といいます。

バスパワーのUSBハブは、電源コードなどがないので取り扱いやすいですが、バスパワーで消費電力の多い機器(外付け2.5"ハードディスクなど)を複数接続すると、供給電力が足りなくなることがありますので、その時にはセルフパワーのUSBハブを使う必要があります。
人気ブログランキングへ