2010年2月18日木曜日

RAMとは

RAM(ラム、Random Access Memory)




コンピュータで使うメモリのひとつ。

メインメモリなどに使われています。

本来、データの読み書きに関しては、できる、できないといった意味は持っていませんでしたが、メモリの中のどこにでもいつでもデータの読み書きができるメモリのことをRAMというようになっています。

ほとんどのRAMは、揮発性メモリで、電源を切ると記憶している内容が消えてしまいます。
人気ブログランキングへ