2010年2月7日日曜日

P2Pとは

P2P(Peer to Peer、ピアツーピア)




ネットワーク上のコンピュータ間で、相互通信できる形態。

P2Pの場合、サーバとクライアントという区別はなく、接続されているコンピュータは対等で、お互いの間でそれぞれのコンピュータの持つデータファイルの共有を行ったりします。

P2P環境で使われるアプリケーションソフト(P2Pソフト)の中には、著作権侵害、ウイルス感染による情報漏洩などの問題が生じているものもありますが、P2Pソフトすべてにこのような問題が生じているわけではありません。
人気ブログランキングへ