2010年2月10日水曜日

CMOSクリアとは

CMOSクリア(Complementary Metal Oxide Semiconductor、シーモスクリア)




パソコンでCMOSというと、BIOSの設定を保存してあるメモリのことで、CMOSクリアとは、BIOSの設定を初期化すること。

CMOSクリアが必要になるのは、BIOSをアップデートした後、パソコンが起動しないとか不安定になったような場合です。

BIOSパスワードがわからなくなった時も行いますが、ノートパソコンなど機種によってはパスワード解除できないものもあります。

CMOSクリアの方法としては、まず電源を切り、マザーボードから電源のコネクタを抜きます。

次に、CMOSクリアするためのジャンパピンが用意されている場合、そのジャンパピンをショートさせます。

ジャンパピンの位置は、パソコンやマザーボードのマニュアルに説明してあると思いますので、確認してください。(ジャンパピンがないこともあります。)

その他に、マザーボード上のボタン電池(リチウム電池)を抜いて、しばらく放置します。

放置する時間は、マニュアルに書いてあるはずですが、マニュアルに書いてある時間より長く放置しなければならないこともあります。

これらの方法で、BIOSの設定が初期化できない場合、BIOSのバックアップが用意してあるマザーボードであれば、そのバックアップデータを使います。(方法はマニュアルで)

ただし、CMOSクリアしても、全く起動しないようなときには、どうしようもないので、メーカー修理に出すか、そのマザーボードをあきらめることになります。
人気ブログランキングへ