2010年1月17日日曜日

WPAとは

WPA(ダブリューピーエー、Wi-Fi Protected Access)




無線LAN通信のセキュリティ規格。

WEPの脆弱性を、改良し強化したものとして登場しました。

従来のSSID、WEPキーに、ユーザ認証機能を加えました。

さらに暗号鍵が常に一定なWEPと違い、一定時間ごとに暗号鍵を自動更新するTKIP(Temporal Key Integrity Protocol)を採用しています。

IEEE802.11iで採用される暗号化規格でしたが、IEEE802.11i機器が普及するまでということで、IEEE802.11aなどの機器にも採用されています。
人気ブログランキングへ