2010年1月16日土曜日

WEPとは

WEP(ウェップ、Wired Equivalent Privacy)




無線LAN通信で使われる、通信暗号化についての規格。

無線LANの暗号化規格では、初期のころに使われていました。

無線LANはユーザ以外のパソコンが接続しやすいため、セキュリティ上、RC4(ARCFOUR)を利用して、通信を暗号化することで、無線LANに接続したユーザ以外のパソコンでは通信内容がわからないようにします。

ただ脆弱性があり、ソフトにより簡単にクラッキングができるので、現在では改良強化された暗号化規格が、無線LAN機器に採用されています。
人気ブログランキングへ