2010年1月14日木曜日

モデムとは

モデム(Modem)




「MOdulator DEModulator」を縮めた造語で、変調復調装置とも呼ばれます。

モデムとは、簡単に言うと、インターネットなどにつなぐ通信回線に、パソコンを接続するときに必要な通信機器のことです。

通信回線とは、一般電話回線(普通にいう電話回線)、ADSL、光ケーブルやCATV(ケーブルテレビ)などがあります。

モデムは、通信回線にあわせて選ぶ必要があり(購入もしくはレンタル)、ADSLモデム(ADSL回線用)、ケーブルモデム(CATV用)などと、通信回線にあわせた名前で呼ばれます。

一般電話回線用は、単にモデムと呼ばれます。(FAX機能付きのものは、FAXモデム)

ADSLやCATVといった高速の通信回線サービスが行われていない地域では、一般電話回線を使用するしかありませんから、モデムは必要です。

モデムやFAXモデムは、一般電話回線を使いますから、使用の際には、電話の線とモデムの線を、その時々に差し替えるか、電話線を接続している口を、二股に分岐させ(そういう機器が売っています)、1つの口に電話を、もう一方の口にモデムを接続します。

このとき注意しなければいけないことは、電話とモデムを同時に使えないということです。

ADSL回線では、電話と同時に通信ができるようになっています。
人気ブログランキングへ