2010年1月8日金曜日

ウイルス対策ソフトとは

ウイルス対策ソフト(ワクチンソフト、アンチウイルスソフト)




コンピュータウイルスを駆除し、感染したファイルを修復したりするソフトウェア。

ウイルスの侵入を検知する機能を持つものもあります。

ウイルス対策ソフトが、ウイルスを見つけ出すには、ウイルスの検知パターンというデータがなければいけません。

この各種ウイルス用検知パターンを、ソフトメーカはインターネット経由で配布していますから、新しいウイルスの対処するためには、常に最新のパターンを取り入れておく必要があります。
人気ブログランキングへ