2009年12月28日月曜日

マウスとは

マウス(Mouse)




OS操作をするためのデバイスの一つ。

アイコンをクリックしたりするためのポインティングデバイスの中で、最もよく使われているものです。

種類としては、

・ボール式:マウスの下面にボールがあり、マウスを動かすとともに動くボールの動きをローラーで検出して、マウスポインタを動かすタイプです。長期間使用すると、ボールがすり減って動きがおかしくなったりします。その時はボールを交換して元に戻します。また、ローラーにごみが付着して、うまく動かない場合もありますが、分解して掃除をしてやれば大丈夫です。現在はほとんど販売されていません。

・光学式:マウスの下面からテーブル面などに、赤色の光(または青色)をあて、その反射によりセンサーが表面の画像を検知し、画像の移動によりマウスポインタを動かします。光の反射面が透明、白色面や鏡面ですと、うまく動かなかったりします。

・レーザー式:光学式の光をレーザー光にしたものです。光学式が苦手なデスクマット上や白色デスク上でも、問題なく使えます。(鏡はだめですが)

といったものがあります。

接続は、PS/2とUSBがあります。(両対応もあります)
人気ブログランキングへ